恵 比 寿 ・ 大 黒 天 尊 像
(え  び  す    だい こく てん そん ぞう)

 

 
吉兆縁起が良く、福を招く神様として恵比寿、
大黒の名で広く知られている七福神の中の神様で、
台座を含め6mある巨大な二体の御尊像です。
恵比寿様は、右手に釣り竿、左脇に鯛を抱え満面に笑みを
たたえています。出雲の国譲りに際し深く関わる事代主命(ことしろぬしのみこと)や、
伊邪那岐(いざなぎ)伊邪那美(いざなみ)の間に生まれたとの説があります。
大黒様はインドの神様で、日本に入り大国主命(おおくにぬしのみこと)と集合し、
福徳や財宝を与える神様で、左肩に大きな袋を背負い、
右手には打出の小槌を持ち、米俵のをふまえています。
恵比寿様と一緒に台所に祀られる事が多いようです。
 





Copyright © 2012 Ontakekyo All rights reserved.