稲 荷 和 合 三 社
(い な り わ ご う さん しゃ)

 

 
稲荷(いなり)和合(わごう)福徳(ふくとく)の三明神をお祀りしております。
中央が稲荷大神(宇迦之御魂大神(うがのみたまのおおかみ))で、頭に総髪の蔓を戴き、
左手で稲束をかつぎ、右に御眷属(ごけんぞく)の大きな狐を引いている
翁姿の御穀豊饒(ごこくほうじょう)を象徴した御立像をお祀りしております。
商売繁盛、家内安全をお祈り下さい。
右が、日本の祖神たる伊邪那岐(いざなぎ)伊邪那美(いざなみ)
二柱の大神様で、男女または天下万物の和合、
即ち「なごみ」を象徴したもので、和合大神と奉称します。
互譲和楽(ごじょうわらく)、和合円満をお祈り下さい。
左が、恵比寿大神(八重事代主大神(やえことしろぬしのおおかみ))で、右手に小判のなった
福運の枝をかつぎ、左手で大きな知恵の宝珠(ほうじゅ)を抱き、
岩に腰をかけた御神像をお祀りしており、
福徳幸運を司る福徳大神と奉称致します。
福運財宝の招来(しょうらい)と、知恵、入進学をお祈り下さい。
 





Copyright © 2012 Ontakekyo All rights reserved.